施工例紹介

エルムハウスのこれまでのいわば作品、
自信を持って仕上げた建物の一部をご紹介します。

積丹町・海を眺める別荘


積丹町の小さな漁港に建つ、別荘としての住宅です。
DSC_0332[1].jpg


外観はウッド調のサイディングを基調にツートンカラー。
雪対策と眺望を考え、基礎を高くしてあります。 DSC_0406[1].jpg


玄関に設置された大型の収納と、リビングへのドア。
DSC_0378[1].jpgDSC_0383[1].jpg


リビング、キッチン。大きな吹抜け空間とし、2つの梁を
アクセントにしています。造作のリビングボードは趣味のものを収納。
すべて木材は道産の下川町のカラマツ材を使用しています。
DSC_0355[1].jpg


リビングのサッシは両開きで、開口部1間のワイドなものを採用。
外部との一体感をより演出します。 DSC_0369[1].jpg


大きなウッドデッキを設置し、海を眺められるようにしてあります。
視界をさえぎらないよう、透明なアクリル板を設置しています。
DSC_0407[1].jpg


開口部の下にはパネルヒーターを設置しますが、
ここの場合はデッキとのつながり、フラット感を重視したかったため、
埋め込み式にしてあります。夏はフタを閉め、冬は取り外して使用します。
DSC_0365[1].jpg


キッチンはナスラック製のアイランド型。
後ろにある収納棚はキッチンとデザインを揃えた造作です。
天井づりのセンターフード換気扇が施工上のポイントとなりました。
DSC_0370[1].jpg


キッチンにはIHヒーターとオーブンレンジを装備。
DSC_0321[1].jpg


リビングダイニングから2F階段への方向。
階段の踊り場を吹抜け部分にせり出させ、設計的な見せ場としています。
そのため、スチールプレートを入れ強度的な補強を施しています。
DSC_0357[1].jpg


階段の手すりはオリジナル。
写真では見えにくいですが透明なアクリル板も付けています。
階段下の空間は収納スペースとしても活用しています。
DSC_0346[1].jpg


2Fの突き出させた階段踊り場からは
吹抜け部分につけられた大きな窓から海がとても良く眺められます。
シナベニア+オイルステイン染色の上にクリアラッカーを塗り
目透し貼り仕上げとしています。
DSC_0348[1].jpg


2Fの洋室はゆるやかに仕切れるよう可動式の扉を採用。
天井までの高さ2,400㎜のオリジナル造作ドアとし取っ手にも
こだわっています。
DSC_0291[1].jpgDSC_0388[1].jpg


2Fからリビングを見下ろす内部の窓。
1階リビングの様子を感じられるようにしました。
DSC_0293[1].jpg


大きなユニットバス。
海を眺められるように配置され、大きな窓をつけています。
DSC_0307[1].jpg


オリジナルの洗面化粧台、すっきり清潔感を大切にしました。
DSC_0308[1].jpg


トイレに設置された手洗い。注目はカランです。こんなところにも小さなこだわりが。
DSC_0304[1].jpgDSC_0303[1].jpg



積丹の海を静かに眺める家です。
DSC_0418[1].jpg